アクセス解析
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フライヤー
映画のフライヤーは、シンプルなバージョンに加え、こんな「迷路ゲームつき」のものがありました。劇場に置いてあるので、見かけたらぜひお手に取ってみて下さい。
ゲーム
内容は、完全に子供向け(2歳~小中学生)です。
天敵に出会わないように、家族のところまでたどり着けるかな?

映画の宣伝を見ていると、「親子で見てね」っていうアピールを強く感じます。
もちろんこの映画は親子で楽しめるものだと思うけれど、動物もの=親子、っていうターゲットに限定して欲しくない気もします。
ミーアキャットなんて、大人が見てこそ面白い、っていう特性があると思うので。奥が深い世界だからね。
ちょっと興味があっても、「あ~、親子向けかぁ。かわいいだけの映画か。」と思ったら、興味が薄れる大人のターゲット層がいるかもしれません。もったいなくないですか?せっかくミーアキャットの魅力を知ってもらえるきっかけになったかもしれないのに。

「ミーアキャットの世界」シーズン2は、まさにそんな親子をターゲットに想定して、生ぬるいナレーションに仕立て上げたと思うんだけど(あらあら、まあまあ系)、見事に大不評。ミーアキャットの魅力は、かわいいだけじゃないのです。
宣伝する側は、そこんとこ読み違えたらもったいないよ。

天敵
まあ、それはさておき。
「ミーアキャットの世界」では、主に敵は猛禽類や蛇、ジャッカルですよね。
でもこの映画では、それ以外にもライオンやきりんなども出てくるのが見どころ。
同じカラハリ砂漠でも、地域によって住んでいる動物も変わってくるんだよね。
「ミーアキャットの世界」では、ライオンなんか出てこないから、ちょっと新鮮です。

星目コロ
ちなみにこのフライヤーのコロちゃん、目が星なのがかわゆい☆

ブログパーツ
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meerkatmanor.blog25.fc2.com/tb.php/72-d264f5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。