アクセス解析
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三谷幸喜の起用理由は“ネコ”つながり? 『ミーアキャット』公開アフレコ

さすが三谷さんほどの有名人がナレーションを務めるとあると(ポール・ニューマンもですが)、「ミーアキャット」も話題になるものまですね。
(「ミーアキャットの世界」のナレーションを小泉孝太郎が務めると言っても、そんなに話題になったとも思えなかったんだけど、まあこれはCS放送だからしょうがないのか。。)

俳優でもなく、ナレーションも初だという三谷氏が、いったいなぜキャスティングされたのかささやかな疑問だったのですが、謎が解けました。
ドラマ『やっぱり猫が好き』を手がけたことで、お声がかかったそうです。
(ご存じ、三谷氏は出演していた小林聡美さんとご結婚)

・・・ってホントかYO! ミーアキャットは猫じゃないYO!
まあそんなことはどうでもいいんですが、笑いましたこれ読んで。

本作の見どころを「ドキュメンタリーでありながらドラマチックでストーリー性も高い。ミーアキャットが可愛いだけではなく、自然の厳しさもきちんと描いてある優れた作品」と絶賛した三谷は、もしミーアキャットを主人公にした映画を撮るならどんなストーリーにするか問われると、「彼らは見た目こそ可愛らしいが、縄張り争いなど血で血を洗うようなことをやっているので、『ゴッドファーザー』や『仁義なき戦い』のような作品にしたい」と答え、報道陣の笑いを誘っていた。



いやいや、笑えるけれど、まさにその通りなんだよね。
報道陣の方々にもぜひ知っていただきたい、ミーアキャットの性質。
ぴろしきんぐのステディも、「フラワーが岩下志麻にしか見えない」って言ってたけどw
まさにそんな世界だもんね。
三谷氏にぜひ手がけていただきたいですよw

ブログパーツ
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meerkatmanor.blog25.fc2.com/tb.php/68-11801f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。