アクセス解析
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川崎市の夢見ヶ崎動物公園で、ミーアキャットの赤ちゃんが公開されているそうです。
なんだか最近、あちこちの動物園でミーアの赤ちゃんが生れているような気がして嬉しいです。

三つ子の赤ちゃん仲良し…神奈川

3匹は、同園で飼育されているマツボックリ(オス・6歳)とワカナ(メス・2歳)の赤ちゃんで、10月8日に生まれているのが見つかった。現在は体長約20センチと、親の半分ほどの大きさまで成長している。23日には、同園に多くの家族連れが訪れ、3匹が親の後を付いて走り回る様子を楽しんでいた。


マツボックリって、名前がかわいいですねw
川崎は行けない場所ではありませんが、アクセスがなんとなく悪そうだなぁ。
いつかここのミーアたちにも会いに行きたいです。

オフィシャルサイトの「ゆめみにゅーす」の最新号にも、赤ちゃんの様子が載っています。
ゆめみにゅーす 第14号(PDFファイル)

meer_20091204230444.jpg

動物園では10月初旬に子どもが3頭生れている事が確認されました(写真オスと子ども)。
その後すくすくと成長し、今では元気に走り回る姿を見せてくれています。
5月にも出産が確認されましたが、このときは残念ながらうまく育てることが出来ませんでした。
そこで、職員が手作りの巣箱を工夫して設置したところ、今回は順調にいき、一生懸命子どもの面倒を見ています。


やっぱり、赤ちゃんが育つのって、決して簡単なことではないんですよね。
各動物園で情報は共有しているんでしょうけれど、飼育員さんたちの努力もありき、ですよね。
飼育スペースの作り方(木を置いたり、砂を敷いたり、時には陸ガメと共存させたり)も、動物園によって異なっていて、飼育員さんたちの意気込みが感じられて面白いです。

それだけに、ものすごくやる気のない動物園を見てしまうと、ミーアたちが本当に気の毒だなぁと。。
(これはミーアキャットに限りませんが。)

関係ないけど、この写真はお父さん=マツボックリくんなんですね。
お父さんはお乳が出ないのに、子供たちが群がっているのがかわいいですw

にほんブログ村 小動物ブログ 珍しい小動物へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meerkatmanor.blog25.fc2.com/tb.php/152-abe50cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。