アクセス解析
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
れっさーパンダ
8月の終わりから9月の頭にかけて、4泊5日で北海道へ旅行に行ってきました。
初めての北海道で、おもに札幌、富良野・美瑛、旭川へ。

旭川と言えば、もちろん旭山動物園
動物園好きなぴろしきんぐとしては、もちろん行って参りました。
残念ながら、ミーアキャットはいませんけどね。
だから、今回のお話にはミーアは出てきません。スミマセン。
でも、動物好きな方は、ぜひご覧くださいね。

写真はレッサーパンダです。木の枝を、こんな姿勢で「ずりーっ、ずりーっ」と、少しずつ這って移動していたんです。そんな姿、初めて見ました。
ものすごくキュート!
見ている人たちも、皆「かーわーいーーーっ!」と、夢中になっていましたよ。

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ スペシャル・エディション [DVD]旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ スペシャル・エディション [DVD]
(2009/07/15)
西田敏行中村靖日

商品詳細を見る


北海道へ行く前に、旭山動物園の園長と副園長を実在のモデルとして描いた「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」を、DVDでチェックしていきました。
客足が遠のき、閉園に追い込まれた動物園の、再生の物語です。
予告では、かわいらしくたくましい動物たちのカットが印象的でしたが、映画のメインは動物というよりも人間です。人間ドラマです。
全部がノンフィクションというわけではないんだろうけれど、飼育員さんたちの葛藤や熱意が伝わってきて、「リニューアルに成功して良かったなぁ」と思える作品でした。

ぴろしきんぐは、特に園長役の、西田敏行さんの演技が好きなんです。人間味があって。
主題歌「夢になりたい」は、歌・作詞・作曲を谷村新司さんが担当していますが、劇中では西田さんバージョンが流れました。個人的には西田さんバージョンの方が好みです。

映画「旭山動物園物語~ペンギンが空をとぶ」主題歌 西田敏行×谷村新司×津川雅彦のコラボ!

胸にじんわりと温かく染み入るような音楽です。
予告編でもちょっと流れます。



旭山動物園は、全国的にもすごく有名な動物園ですよね。
とはいえ、動物の種類はそれほど多くありません。
敷地の広さは上野動物園と同じぐらいなのに、動物の数は全く違います。上野の方がずっと多いです。
その分、動物たちの生活スペースや、園内でお客さんがのんびりできるスペースがたっぷりあるのは、北海道らしくて良いですよね。

旭山動物園を語る上で欠かせないのは、「行動展示」です。
収容場所を、より自然に近づけているのが「生体展示」。サファリパークや、横浜ズーラシアなどがこれに当たるのかな。
小さな動物園でも、「環境エンリッチメント」と称して、さまざまな取り組みをしているところもありますよね。少しでも野生の環境を与えてあげよう、と飼育員の方々が工夫をこらしていたりします。

対して、動物の生態を観客に見せられるように工夫しているのが「行動展示」なのだそうです。
ぴろしきんぐは、旭山動物園が「日本初の行動展示だ」と騒がれているのを初めて聞いた時、「でも、ズーラシアだって、オープン当初は騒がれたよね。自然が豊かで、野生に近い環境が保たれているし。何が違うんだろう?」と思ったものですが、違いは「行動を誘発して見せる」ことにあったんですね。

ちょっと長くなりそうなので、次回に続きます!

にほんブログ村 小動物ブログ 珍しい小動物へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meerkatmanor.blog25.fc2.com/tb.php/120-a389e897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。