アクセス解析
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライオン・キング 3 ハクナ・マタタ [DVD]ライオン・キング 3 ハクナ・マタタ [DVD]
(2004/03/19)
不明

商品詳細を見る

ミーアキャットを知るきっかけは、人それぞれだと思います。
ぴろしきんぐは、アニマルプラネットの「ミーアキャットの世界」でした。
一般的には、恐らくディズニー映画の「ライオン・キング」という方が多いのでは?と思っています。
なんたって、天下のディズニーです。多くの人が目にする機会があるでしょう。
ぴろしきんぐは、ディズニー映画が好きです。特に「リロ&スティッチ」の映画は、その世界観のトリコになり、物語の舞台であるハワイが憧れの地となりました。まだ行ったことないので、いつか行きたいと思っています。
(マニアじゃないけど、ランドやシーも大好き!どういうルートで1日中遊んで、どこで何を食べるか、ワクワクしながら計画を立てるのも好きです。)

でもディズニー映画が好き、と言っておきながらも、全てを見ているわけではありません。
「ライオン・キング3」もそんな1つ。
1作目は、確かむかーしに見た記憶があるんですけど。。。大筋しか覚えていないかなぁ。

ご存知の通り、「ライオン・キング」には、ミーアキャットのティモンが登場します。
ライオンキングのティモンとプンバァ

ティモンの相棒が、イボイノシシのプンバァ。
この2人の人気が高かった(キャラが立ってるから?)せいか、「ライオン・キング3」では、彼ら目線からのストーリーが展開されているのです。
ディズニーチャンネルでは、スピン・オフ的なテレビシリーズも制作されています。

ミーアキャットの出番が多いとなれば、見ておかなければ!と思って、先日やっと鑑賞。

ミーアキャットが家族で穴を掘るシーンだとか、ハイエナに襲われるシーンだとか、ミーアキャットの生活を感じさせるシーンもあって、「ミーアキャットってこういう動物なんだ」って知る機会にはなるかも。

異端児のティモンは、「暗い穴の中はイヤだ。外に行きたい。」と群れを飛び出します。
当のミーアキャットに、そんな願望があったらなんかイヤですけどw
天敵には、ハイエナがキャスティングされていたので、「??」と少し思いました。
でも、ハイエナは結局彼らを食べることはせず、「あー、ミーアキャットをいじめるのって楽しい♪」とのたまっていたので、天敵として描いたわけじゃないのかなぁ。
その辺りはアニメということで。。

ぴろしきんぐは、お調子者のティモンの相棒、イボイノシシのプンバァのキャラも好きです。
おっとりしていて、優しくて。
丸まるっとしたルックスも、愛嬌があって好き。
このコンビ、ほんといいコンビだなーって、見ていて微笑ましくなりますね。

「ライオン・キング3」は1のサイドストーリーであるので、できれば1を見ておいた方が楽しめます。というか、1を見ていないと、何のことかわからないかも。
ぴろしきんぐは、1の内容がうろ覚えなので、また1を見直してみようとおもいます。
ちなみに、2は見なくても大丈夫のようです。(ぴろしきんぐも見ていません。)

ライオン・キング スペシャル・エディション [DVD]ライオン・キング スペシャル・エディション [DVD]
(2003/10/10)
マシュー・ブロデリック、

商品詳細を見る


とても評判が良い、劇団四季の「ライオンキング」も見てみたいなぁ。
テレビか何かで知ったのですが、地方公演によってセリフの言い回しが違うと聞いて、面白いなぁと思いました。
たとえば関西だったら関西弁、九州だったら九州弁のセリフをしゃべるそうです。
そういう小ネタ、好きなんだよなぁ。

劇団四季のティモンはこんな感じ。(公式サイトより)
眠そうな目が似ていますw

にほんブログ村 小動物ブログ 珍しい小動物へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meerkatmanor.blog25.fc2.com/tb.php/108-771c2b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。